カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

夏の風物詩「花火大会」

『北海道グルメ彩都』スタッフの「うしろざわ」です。
店長日記のご愛読ありがとうございます!

夏の風物詩『花火大会』

札幌では毎年、市内を流れる豊平川での花火大会に沢山の方が足を運びます。

市内中心部から、ほど近い河川敷で行われるので会場は沢山の見物客で
賑わいます。

少し離れた小高いところから、見物する方も少なくなく、私ももれなく、
ビルの屋上からきれいな花火を楽しませてもらいました。

何年かぶりの花火に、ついつい見入ってしまいました。


最近では丸い花火だけではなく、滝のように天高く上がる物もあり、
美しさに目を見張るばかりでした。


↑↑↑↑↑↑↑
ビルの遙か上まで上がる、迫力満点の、滝のような花火。


北海道の夏は本州に比べて短く、気温も夜になると、過ごしやすくなります。

そんな昼夜の気温差が、農作物の“糖度”を上げる
大きな要因となっています。

「フルーツ」はもちろん、「とうもろこし」などの野菜まで甘く
してしまうのです!


そんな甘く育った、新鮮フルーツやお野菜はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://hgsite.net/
2008-08-04

ページトップへ