カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

『代28回札幌ホワイトイルミネーション』

『北海道グルメ彩都』へのご来店、スタッフ日記のご購読、
ありがとうございます。

本日 11/28より、大通公園で
『第28回さっぽろホワイトイルミネーション』が
開催されております♪

第28回さっぽろホワイトイルミネーション
        ↑↑
奥に見えるのは、大通公園のシンボル「テレビ塔」です。

つい先日、真っ白に雪化粧した大通り公園の雪は
すっかり溶けています。


大通公園のホワイトイルミネーションは、昭和56年(1981)12月、
一本の木に1048個の電球を飾りつけた事から始まったそうです。

現在は、テレビ塔から西8丁目まで、様々なイルミネーションが
飾られています。


記念撮影用の、門型のイルミネーション♪



寒さを忘れて、つい、見とれてしまいます(^^)

秋には、真っ赤な紅葉に色づいていた、木々も、
幻想的にライトアップされ、市内中心部にいることを
忘れてしまいそうです。


サンタクロースも参加♪
もうすぐX’masです♪





X’masといえば...

ご家族、ご友人とホームパーティ♪
みんなで、美味しい物を持ち寄って、
贅沢な夜を過ごします♪♪♪

そんな、豪華なテーブルに、ひときわ盛り上がること
間違いなしの、華のある一品といえば!

誰もが、大好き♪『北海道 かに』

https://hgsite.net/SHOP/50936/list.html

『北海道グルメ彩都』
https://hgsite.net/
2008-12-09

超特大生チョコモンブランを忘年会で♪

『北海道グルメ彩都』へのご来店、スタッフ日記のご購読、
ありがとうございます。

先日、当社の忘年会にて、『超特大生チョコモンブラン』を
社員全員で楽しみました♪

発売当初から、集まりがあった際には、是非、みんなで食べよう!と
思っていましたので、念願の『超特大生チョコモンブラン』に全員くぎずけです♪

箱の中で、出番を待つ、モンブラン。
みんなが登場を心待ちにしております♪

出番を待ってます!width=

この、『超特大生チョコモンブラン』重さは約2.2kg、通常サイズの
約31個分といいますから驚きです!!

いよいよ、登場です♪
お待たせしました!width=

<><><>見てください!この大きさと高さ!まさに『モンブラン』の名にふさわしい雄姿です。

辺りからは、その迫力に、拍手と大歓声がとまりません♪



早速切り分けて、皆で食すことに(^^)

ケーキ入刀♪とばかりに、切り分けます。

厚みが、あるのに、フワッフワで柔らかいので、なかなか
カットしづらく、もう待ちきれませんと、一人ひとり、お皿に
取り分けることに。


ご覧ください!この生チョコと、チョコスポンジのストライプ♪
タップリのチョコレートを上からかけた、贅沢なモンブランです。
なんといっても、このボリュームには圧巻です!


甘いもので、身も心も満たされて、とても良い忘年会になりました。

宴会の際などに、華のある食材があると、とっても盛り上がるんですね♪


そんな、特大生チョコモンブランはコチラ↓
https://hgsite.net/SHOP/01002-0014.html

レギュラーサイズも大人気♪↓↓
https://hgsite.net/SHOP/01002-0001.html

『北海道グルメ彩都』
https://hgsite.net/
2008-12-20

今期初♪大通公園雪化粧

『北海道グルメ彩都』へのご来店、スタッフ日記のご購読、
ありがとうございます。

11月20日、前日からの雪で、大通公園が真っ白に
雪化粧をしました!
今期、初の雪景色です♪



つい先日まで、綺麗な紅葉を楽しませてくれた、もみじの葉が
真っ白な雪にとても映えます♪



20cmほど積もったでしょうか、どこもかしこも
可愛らしく雪帽子をかぶっております。

ブロンズ像も寒そうです(> <)


いつもは気にもしないで通り過ぎている、大通公園ですが、
すっぽりと雪に包まれた木々を観ていると、市内中心部に
いることを忘れてしまいます♪


雪を眺めていると、年末が近いな♪と、感じて
しまうのは、私だけでしょうか。

年末といえば、当店のお歳暮キャンペーンも大好評
開催中です!
↓↓↓↓↓↓↓
https://hgsite.net/SHOP/g42987/list1.html


寒〜い冬は、ご自宅で『カニ』を囲んで贅沢な夜を♪
↓↓↓↓↓↓↓
https://hgsite.net/SHOP/50936/list.html



2008-11-20

秋晴れ♪紅葉の『大通公園』

『北海道グルメ彩都』スタッフの うしろざわ です。
スタッフ日記のご購読、ありがとうございます。

北海道札幌市では、近隣の山々もすっかり紅葉に染まって
もみじ狩り 真っ盛りとなっております。

札幌中心街のオアシス『大通公園』にも、赤や黄色の木の葉が
とても美しく、秋風にゆられております。


気持ちの良い、秋晴れの空と、黄色い葉が
まぶしいほど綺麗でした♪



季節ごとに、様々な色に染まる大通公園は、
いつからあるんだろうと、調べてみると・・・



大通り公園のはじまりは、、1869(明治2)年に
北海道開拓の際の、区画構想にさかのぼるそうです。

東西の基軸が創成川で、南北の軸は、やがて大通公園となる、
『後志通(しりべしどおり)』でした。

1871(明治4年)、中心部を北の官庁街と、
南の住宅・商業街とに分ける大規模な火防線がつくられました。


これが大通公園のはじまりとのことです。

言われてみると、確かに現在でも、大通公園の南側は
ショッピングや、飲食店街、有名な『狸小路商店街』があり、
北側は、札幌市役所や、オフィスビルが建ち並びます。

大通公園にはそんな歴史があったんですね(^-^)


帰りがけに、落ち葉の絨毯の上を歩きながら、
イチョウの木を見上げると、ギンナンがなっていました。
ギンナンといえば、茶碗蒸しや、炊き込みご飯など、
秋の味覚としてかかせません♪


『秋の味覚』といえば♪

当店自慢の『秋味覚』!

やっぱり海鮮!海の幸はコチラ♪
↓↓↓↓↓↓↓
https://hgsite.net/SHOP/50936/list.html

暖か〜いシチューで、心まで温まってください♪
↓↓↓↓↓↓↓
“ほっくほく”『真狩(まっかり)産 じゃがいも』
https://hgsite.net/SHOP/03002-0008.html

『北海道グルメ彩都』
https://hgsite.net/




2008-11-08

小樽散策♪

『北海道グルメ彩都』スタッフの うしろざわ です。
スタッフ日記のご購読、ありがとうございます。

本日は、札幌のお隣、「みなと街 小樽」をご紹介
いたします。

小樽市は、札幌中心部から、車で約50分の、海と坂の街です。

目の前が日本海なだけに、美味しい海産物はもちろん、
ガラス工芸品や、石造りのレトロな町並みも有名です。
気候は、北海道の中では寒暖の差が小さい海洋性気候で、
春はハイキング、夏は海水浴、秋は紅葉、冬はスキーと
四季を通じて楽しめ、また札幌・ニセコ・積丹(しゃこたん)
にも近く、自然に恵まれたすばらしい街です。


札幌から、小樽に入って少しのところにある、市場に
立ち寄りました♪


市場では、とっても新鮮な魚介類が、ところ狭しと
陳列されており、見るだけで楽しくなるほどの種類に
おどろかされました!

こちらの『イカ』は、この朝、小樽沖の獲れたてとのことで、
まだ少し、動いているほどの新鮮さ!!
↓↓↓↓↓↓↓




市場見学をするたびに、ほんっとうに北海道に生まれて
よかった♪と、思います!


次に向うは、小高い丘の上にある公園。
公園の木々の間から、小樽港を眺めます(^-^)

食べることばかりを考えているわけではないのですが、(笑)
やはり小樽といえば、新鮮なお魚♪ということで・・・
小樽駅近隣の、有名な市場へやって参りました♪

細い通路に、活きたカニから干物まで、小樽の味覚に感激です!



市場のすぐ近くには、『坂の街』を象徴する、
があります。

港まで、いっきに下っているこの『船見坂』は、映画や
ドラマのロケにも使われております。

そんな『船見坂』を港へ向って下ると、『小樽運河』です。
観光で訪れているかたで、今日も大賑わいでした。

『小樽運河』は、大正12年(1923年)に完成。当初は
港に入る、運搬船の荷卸場として賑わっておりました。
現在は、運河両岸の煉瓦や札幌軟石で造られた重厚な
倉庫群がとてもロマンチックで、北海道を代表する
観光名所として有名です。


人力車に揺られて町並み散策もできるのです♪

小樽運河近隣には、ガラス工芸品のお店が立ち並びます。

『硝子の街』として有名になったのは、石油ランプの製造が、
盛んだったことに加え、活況を呈していたニシン漁用の
浮玉(ブイ)の製造で、一躍有名になったそうです。

今でも、小樽の前浜で獲れる「鰊(ニシン)」は、高級魚の
ひとつです。
特に、ニシンの子『数の子』は、これからの季節だけに食べる
ことのできる、贅沢グルメです♪

石造りの建物がとても歴史的で、海産物以外の、小樽の魅力にも
感動しながら、札幌へ帰りました。



そういえば、先ほどの『数の子』は当店自慢の商品の一つです!

当店での『高級数の子』はコチラ♪【冬季限定です】
↓↓↓
https://hgsite.net/SHOP/03004-0001.html



小樽の味覚は、他にもたくさんございます♪
↓↓↓
お寿司が美味しい小樽より、本格手造り『飯ずし』
https://hgsite.net/SHOP/03003-0004.html


歴史が生んだ、伝統の味『小樽 北海巻』
https://hgsite.net/SHOP/03003-0002.html




2008-10-25

さっぽろオータムフェスト2008

いつも店長日記のご愛読ありがとうございます♪

札幌は少しずつ寒さが強まってきており、秋が一段と深まっているのを肌で感じます。
この寒さが北海道の食べ物をと〜っても美味しくしてくれるんですね!

そんな中、札幌大通公園では「さっぽろオータムフェスト2008」が催されています。
札幌周辺はもとより、北海道各地のご当地グルメが勢揃いしています。

大通5丁目から8丁目が会場です。

北海道といえばラーメン!
それと人気のスープカレーのお店も

とびきり上等で美味しいステーキも♪

夜は特に冷え込みます、そんなときはテントの中での
食事がとても暖かく有り難いです。



北海道、秋の旬味覚のお取り寄せはコチラ

『秋鮭登場!西別鮭』
↓↓↓
https://hgsite.net/SHOP/14003-0002.html

『羊蹄真狩 旬のじゃがいも』
↓↓↓
https://hgsite.net/SHOP/03002-0008.html




2008-10-02

羊蹄・真狩「とうもろこし」と「トマト」を訪ねて

『北海道グルメ彩都』の大原でございます。
いつも店長日記のご愛読ありがとうございます。

さて今回は、当店で販売させていただいております
「とうもろこし」や「トマト」の故郷、真狩村(まっかり)に
いってまいりました。


真狩村は、札幌から車で南西へ約1時間30分のところにあり、
えぞ富士とも呼ばれて親しまれる羊蹄山(ようていざん)の麓に
位置しています。

札幌を出発し、定山渓(じょうざんけい)を通り中山峠に向かいます。
峠を下ったところにある喜茂別町に入ると、羊蹄山があまりにも美しく
クッキリと見えたので、思わずシャッターを切りました。
パチリ

さぁいざ真狩へ!


このルート、周囲は緑がイッパイで、特にこの季節は高原の風が
心地よく、とても爽やかな気分になれます。お天気の良い日は最高です♪


しばらくし、目的地の真狩に到着。生産者である小林さんを訪ね
「とうもろこし畑」と「トマトのハウス」を見せていただきました。

先ずは、とうもろこし畑です。
背丈ほどの高さまで幹が成長しています。
実の入りは、あと数日で完璧です。

こちらの「とうもろこし」は、味来(みらい)
という品種。新鮮なものは生でもガブリと
食べられ、甘〜くて本当に美味しいと
大評判なのです!!


次にトマトのハウスです。
1段に4個前後の実がなります。
7段ほどに成長しますので、1つの苗から
約28個のトマトが収穫できる計算になります。

ここのトマトの特徴は、絶妙な甘さと酸味、
そして濃厚なコクをもっているところです。
それは、トマトが真っ赤に完熟するまで
収穫を待つため、実がしっかりと栄養を
蓄えることができるからなのです。


小林さんの農場わきでもトマトを直売していました。
完熟し、かなり美味しそ〜です!





大自然・羊蹄真狩の秋味覚を味わえるのはコチラ

『真狩直送!とうもろこし 味来(みらい)』
↓↓↓
https://hgsite.net/SHOP/03002-0005.html



『真狩直送!羊蹄高原トマト』
↓↓↓
https://hgsite.net/SHOP/03002-0004.html



2008-09-01

大通り公園★テレビ塔★

「北海道グルメ彩都」スタッフのうしろざわです。
北海道グルメ彩都へのご来店、店長日記のご購読、
誠にありがとうございます。

札幌では、お盆を過ぎて、過ごしやすい気温の毎日が続いております。

札幌中心部のオアシス、大通公園も納涼ビアガーデンが
終了し、美しい緑と、青空の、憩いの場所へと戻りました♪

大通公園には、美しい花壇や、気持ちの良い噴水があり、
思わず、市内中心部にいる事を、忘れてしまいそうになります♪


1丁目には大通公園のシンボル「テレビ塔」があります。

夏の観光シーズンや、雪祭りの時期などには、沢山の観光の皆様で、
大賑わいとなります。

真っ赤な骨組みが、空に向かって、ちから強くそびえ立つテレビ等が、
私は大好きです♪

「空に向かってちから強く」といえば、北海道を代表する旬の味「とうもろこし」。

以前、ドライブに出かけた際に、とうもろこし畑を見学しましたが、
しっかりとした幹に、何本ものとうもろこしが、空に向かって、元気よく
なっているのを思い出しました。



大通り公園でも、ワゴンでのとうもろこし販売が有名です♪
「焼きとうもろこし」と「ゆでとうもろこし」の2種類が販売されております。
こおばしい香りにつられて、ついパチリ☆
美味しそう♪




当店「北海道グルメ彩都」でも、朝もぎとうもろこしの予約を承り中です♪
真狩(まっかり)村から、その日の朝、収穫した、甘〜いとうもろこしはコチラ♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://hgsite.net/SHOP/03002-0005.html




ワゴンでは、まだまだ、冷たいものも
人気のようです♪
「北海道グルメ彩都」の冷たいグルメはコチラ♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

https://hgsite.net/SHOP/14002-0009.html


2008-08-21

「札幌大通ビアガーデン」

「北海道グルメ彩都」スタッフのうしろざわです。
北海道も、毎日暑い日が続きます。

そんな暑さを吹き飛ばしてくれる、「札幌大通り公園納涼ビアガーデン」
はじまりました!!

7月後半から、札幌市街地では、あちらこちらでビアガーデンがOPENしますが、
特に大通公園のビアガーデンは1丁約100メートル四方の、6丁分が、全てビアガーデン!!

周囲はビジネス街であることから、仕事帰りのサラリーマン、涼をもとめるOLさん達が
こぞって夏を満喫しております(^-^)


普段は忙しいオフィス街もこの時期ばかりは賑やかになります。



テレビ塔を眺めながら、明るいうちからビールを飲む!コレが、札幌のサラリーマンの
ステータスなのでしょうか!?


やっぱり、夏はビールですね!

冷えたビールにぴったりの、おつまみはコチラ
『北海道グルメ彩都』
  ↓↓↓
https://hgsite.net/

2008-08-06

夏の風物詩「花火大会」

『北海道グルメ彩都』スタッフの「うしろざわ」です。
店長日記のご愛読ありがとうございます!

夏の風物詩『花火大会』

札幌では毎年、市内を流れる豊平川での花火大会に沢山の方が足を運びます。

市内中心部から、ほど近い河川敷で行われるので会場は沢山の見物客で
賑わいます。

少し離れた小高いところから、見物する方も少なくなく、私ももれなく、
ビルの屋上からきれいな花火を楽しませてもらいました。

何年かぶりの花火に、ついつい見入ってしまいました。


最近では丸い花火だけではなく、滝のように天高く上がる物もあり、
美しさに目を見張るばかりでした。


↑↑↑↑↑↑↑
ビルの遙か上まで上がる、迫力満点の、滝のような花火。


北海道の夏は本州に比べて短く、気温も夜になると、過ごしやすくなります。

そんな昼夜の気温差が、農作物の“糖度”を上げる
大きな要因となっています。

「フルーツ」はもちろん、「とうもろこし」などの野菜まで甘く
してしまうのです!


そんな甘く育った、新鮮フルーツやお野菜はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://hgsite.net/
2008-08-04

札幌のシンボル「時計台」

『北海道グルメ彩都』スタッフの「うしろざわ」です。
店長日記のご愛読ありがとうございます!

札幌のシンボル『時計台』。

先日、営業に出かけた際に時計台の横を通りました。

よく通る道なので特に気にもしないで過ぎようとしたのですが、
信号待ちで立ち止まっていたら、こんな話し声が聞こえてきました。

♀「あの時計って、電動で動いているんだよねー?」

♂「当たり前だろぅ。電気以外になにがあるんだよぅ。」

そう思いますよね?

実は、電気で動いているわけではないのです!

時計台の動力となるのは、「おもり」の力なんです!!

このおもりを人力で週に2回巻上げて、その動力を利用して、
時を刻んでいるのです!!

時計台の時計は電気などを使わない、“地球に優しい時計”です。

とっても“エコ”なんですね♪

そんな地球に優しい街づくりの概念が北海道の“海の幸”や“山の幸を
豊かにしてくれているのかな?

なんて考えたりしました♪

札幌のシンボル「時計台」

北海道自慢の“海の幸”“山の幸”グルメはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://hgsite.net/
2008-07-22 21:00

『ヴィーナスの雫』を食べる!

はじめまして!スタッフの「うしろざわ」と申します。
どうぞヨロシクお願い致しますm(_ _)mペコリ

今回は、当店『北海道グルメ彩都』に新登場した、
高級ブランドうに『ヴィーナスの雫』を食べることのできる
増毛(ましけ)町のお店、『陣屋(じんや)』 をご紹介いたします!

当店での『ヴィーナスの雫』ご購入はコチラ
↓↓↓
https://hgsite.net/SHOP/09001-0001.html



増毛町は、札幌から車で北へ2時間ちょっとのところにある、漁業の街です。
“日本海オロロンライン”と呼ばれる絶景続きの海岸線を、北に向かいます。

気持ちの良い道のりが続きます。



朝から出発して、途中寄り道をしすぎたのか、増毛に入る頃にはもう
11時をまわっていました。
ちょうど、お腹がすいた頃に『陣屋(じんや)』発見!
増毛市街に入る手前の、小高い展望台のすぐそばにございます。



お店に入って早速注文させていただきました。
よくばりな私は、“うに”“えび”“いくら”の入った、
何とも贅沢などんぶりを注文♪
もちろん、このどんぶりに入っている、うには『ヴィーナスの雫』!!

お料理が出てくるまで景色でも、と思い、ウッドデッキに出てみると、
手が届きそうなくらい近くに、日本海が目の前いっぱいに
広がっているではありませんかっ!

近くには海水浴場も見受けられましたので、ぜひ皆様、ご家族で
おこしになってはいかがでしょうか?



こんな素晴らしい景色に囲まれて、食事をできるだけで幸せなのに、
お料理が運ばれてきてさらに感動!!

思わずパチリ。記念撮影♪
ファインダーから覗く逸品は「観て美味しい」という言葉がぴったりな増毛の幸!

早速頂くことに♪
やはり何度食べても美味い!!“とろけるうに”と“甘いえび”、
そして“旨みのはじける、いくら”。
もう、至福の極みとはまさにこのこと♪♪ 増毛の幸に舌鼓を打ちました!
色鮮やかな盛りつけにも感激します!

そんな高級ブランドうに『ヴィーナスの雫』を増毛町で食べるなら『陣屋(じんや)』

ネットでご購入なら当店『北海道グルメ彩都』
  ↓↓↓
https://hgsite.net/SHOP/09001-0001.html

2008-07-18 17:05

毎年賑わいをみせる北海道神宮例大祭

北海道神宮例大祭は100年以上の歴史があり、別名「札幌まつり」と云われ、
夏の訪れを告げるお祭りとして市民に親しまれています。
山車は、1000人以上が街中をねり歩き、約1Kmにも及ぶ大行列になります。
別会場の中島公園というところでは約500もの露店が並び、夜遅くまで賑わいを
みせています。今年の実施は、6月14日〜6月16日迄です










美味しい北海道お取り寄せはコチラ⇒ https://hgsite.net/

2008-06-16 13:46

熱い踊りが繰り広げられるYOSAKOIソーラン祭り

高知県のよさこい祭りと北海道のソーラン節をあわせて作ら
れた「YOSAKOIソーラン祭り」は、それぞれのチームが独創的で
自由な踊りを展開するところが見ものです。北海道に住んでる人たちは、
このお祭りで夏の訪れを感じます♪
今年の実施期間は、6月4日〜6月8日迄です。










美味しい北海道お取り寄せはコチラ⇒ https://hgsite.net/

2008-06-06 10:32

旧北海道庁の周辺

札幌市を象徴する建物の一つ旧北海道庁。国内外から多くの
観光客が訪れています。その周辺をご紹介します♪


旧北海道庁とチューリップ
旧北海道庁の周りに咲くチューリップ
池を泳ぐ鴨たち
池を泳ぐ鴨たち


札幌市の木 ライラック

洞爺湖サミットの案内板




美味しい北海道お取り寄せはコチラ⇒ https://hgsite.net/

2008-05-17 16:15

北海道も花ざかり♪

札幌も少しづつ春めいてきたな〜と感じていましたら、本日の気温はナント!
26℃を超えました!!北海道で5月に夏日とは...本当にビックリです。
ですが、北海道は広いもので、その上をいく都市がまだまだありました。
なんと!本日、オホーツク海側では30℃を超える地域が続出!!
日本全国最高気温トップ10は全て北海道の地域という一日でした。
フェーン現象によるものだそうですが、本当に驚きです。
そんな暖かい一日でしたので、札幌大通公園の花木を撮影してまいりました♪

満開の桜
北海道も桜の咲く季節になりました
愛らしい桜の花びら
大通公園の桜は今がピーク


いろんな色のパンジーが植えられていました

真っ赤なチューリップも色鮮やか♪




美味しい北海道お取り寄せはコチラ⇒ https://hgsite.net/

2008-05-01 19:24

最近コレに凝ってます

昨年からゴルフ に目覚め、週に1度のペースで屋外練習を続けています。
しかし、恥ずかしながらなかなか上達しません。止まっているボールを打つ
ことが、こんなに難しいとは思いませんでした。北海道の冬の練習場は、
芝が雪で覆われているため雪原に向かって打ちます。吹雪ののときは目の
前の視界が悪くなり、どれくらい飛んだかは音と感覚だけが頼りになります。
見通しが良い晴れた日でも、周囲もボールも白いので、自分が打ったボールを
本当によく見失ってしまします。

準備体操をしっかりしてから挑みます
一面真っ白なゴルフ練習場内
よーく見ると、ボールがあちこちに転がっています
吹雪の日はフラッグも見えなくなるほど視界が悪いです

寒そうですが、身体を動かすうちに温かくなります
春のシーズンに向け、練習の皆さんも増えてきます
遠くまで飛んで行け〜!と願いを込めて...
明日に向かってNice Shot!!




美味しい北海道お取り寄せはコチラ⇒ https://hgsite.net/

2008-03-24 14:10

小樽にいってきました

札幌から車で約1時間。北海道でも有数の観光スポット「小樽」
平日にもかかわらず、観光客の皆さんが多くいらしていました。

小樽運河の風景
小樽といえば...有名な運河の風景
運河沿いの街灯
夕方には灯がともり、更なる雰囲気をかもしだします

お気に入りのオルゴールを見つけてくださいね♪
オルゴール堂も観光の皆さんでイッパイです
100年以上前に建てられた「鰊御殿の銀鱗荘」
歴史を感じる当時の鰊御殿。今では料亭旅館の銀鱗荘




美味しい北海道お取り寄せはコチラ⇒ https://hgsite.net/

2008-03-18 14:37

ひな人形

先日、デパートに行った際、特設会場にたくさんの「雛人形」が展示されていました。
今までじっくり見比べた事は有りませんでしたが、人形によって顔の表情が結構
違ってるんですね〜。

ひな人形 ひな人形



ところで、ひな祭りは「桃の節句」とも言われてますが、この「節句」と呼ばれるものが
1年に5つあり、「五節句」と呼ばれているのをご存知でしょうか?

1月7日 : 人日(じんじつ)の節句〜お正月最後のこの日は、七草粥を食べて1年の
                       豊作と無病息災を願います。
3月3日 : 上巳(じょうし)の節句〜桃の花の咲く時期と重なることから「桃の節句」
                       とも呼ばれています。女の子の誕生と成長を
                       祝うお祭りです。
5月5日 : 端午(たんご)の節句 〜強い香気で厄を祓う「菖蒲(しょうぶ)の節句」とも
                       呼ばれています。身を守る鎧や兜を飾り、
                       こいのぼりで男の子の成長や出世を願います。
7月7日 : 七夕(しちせき)の節句〜織姫と彦星が年に1度逢える日とされています。
                       現代も「たなばた」として広く知られており、
                       願いごとを書いた短冊を竹竿にくくり付けると
                       届くとされています。
9月9日 : 重陽(ちょうよう)の節句〜菊に長寿を祈る日です。古くから中国では菊が、
                       邪気を祓い長生きする効果があると信じられてきました。
                       現在では、一部で菊のコンクールや鑑賞を行う程度に
                       なっています。


※1月7日以外は、奇数月でゾロ目の日です。
  1月は、1日が元旦で特別な日ですので、
  節句には入らなくなったそうです。
 




美味しい北海道お取り寄せはコチラ⇒  https://hgsite.net/

2008-03-01 17:05

今年のさっぽろ雪まつり♪

2/5〜2/11まで「さっぽろ雪まつり」が催されます
初日からたくさんの方々が訪れていました。

地球の子供たちへの「愛」をテーマにした作品 映画「ナルニア国物語」

冷えた足先、疲れた足先を癒してくれる「足湯」 心も体も温めてくれる食べ物がたっくさ〜ん!

今年から、冷えきった足・歩き疲れた足を癒してくれる「足湯」が登場していました。
ご利用は、オリジナルタオル付き1回15分で200円との事。




美味しい北海道お取り寄せはコチラ⇒ https://hgsite.net/

2008-02-06 15:48

もうすぐ「さっぽろ雪まつり」

まもなく札幌では冬の最大のイベント「第59回さっぽろ雪まつり」
はじまります。今年は2月5日(火)〜2月11日(月)までの実施で、
およそ200万人が日本国内はもとより、海外からも雪像を目当てに
札幌にいらっしゃいます。
現在、急ピッチで雪像の制作作業におわれています。
皆さん頑張ってくださいね!!

10丁目広場「チビナックスの北極探検隊」 国宝 犬山城

日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のマスコット エジプト広場




<さっぽろ雪まつりの誕生について>
ここで雪まつりの歴史についてお話します。
「さっぽろ雪まつり」は、1950年(昭和25年)に誕生しました。
当時は戦後の物不足が影響し、社会全体が暗い雰囲気でした。
そんな中、市民が北海道の厳しい冬を楽しむことはできないかと、
考えられたのが、「雪まつり」でした。

はじめての制作は中学が2校、高校が3校の計6点のみでした。
それが回数を重ねる毎に規模が大きくなり、第7回では自衛隊も
本格的に参加し大雪像を作り上げました。

札幌オリンピックがあった1972年(昭和47年)には世界的に
紹介され、これ以降海外からの観光客も目立つようになり、
1974年からは海外都市の派遣による国際雪像コンクールも
はじまりました。まさに国際的なお祭りになりました。


美味しい北海道お取り寄せはコチラ⇒ https://hgsite.net/


2008-02-02 14:26

〜この季節ならでは 〜

◆ 北海道のグルメをご紹介♪ ◆

みなさんこんにちは♪
この度、ブログを開設しました!
商品ページではお伝えできない
試食の感想や、地域の情報など
随時お伝えしてまいります♪
どうぞよろしくお願いします。


美味しい北海道はコチラ⇒ https://hgsite.net/



北海道根室直送!本場の「かに」

本場根室の「かに」

北海道この時期の味覚で思いつくのが「かに」ですね!
それも本場根室の「かに」なら一味も二味も違ってきます。
長年の経験で養なった、かにの良し悪しを見分ける目利きと
茹で上げのタイミング。その絶妙な加減は本場ならではです。
この旨〜い「かに」を1度召し上がると、もうその味が忘れられません!!

購入はコチラ⇒ 北海道根室直送!本場の「かに」

ページトップへ