カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

もうすぐ「さっぽろ雪まつり」

まもなく札幌では冬の最大のイベント「第59回さっぽろ雪まつり」
はじまります。今年は2月5日(火)〜2月11日(月)までの実施で、
およそ200万人が日本国内はもとより、海外からも雪像を目当てに
札幌にいらっしゃいます。
現在、急ピッチで雪像の制作作業におわれています。
皆さん頑張ってくださいね!!

10丁目広場「チビナックスの北極探検隊」 国宝 犬山城

日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のマスコット エジプト広場




<さっぽろ雪まつりの誕生について>
ここで雪まつりの歴史についてお話します。
「さっぽろ雪まつり」は、1950年(昭和25年)に誕生しました。
当時は戦後の物不足が影響し、社会全体が暗い雰囲気でした。
そんな中、市民が北海道の厳しい冬を楽しむことはできないかと、
考えられたのが、「雪まつり」でした。

はじめての制作は中学が2校、高校が3校の計6点のみでした。
それが回数を重ねる毎に規模が大きくなり、第7回では自衛隊も
本格的に参加し大雪像を作り上げました。

札幌オリンピックがあった1972年(昭和47年)には世界的に
紹介され、これ以降海外からの観光客も目立つようになり、
1974年からは海外都市の派遣による国際雪像コンクールも
はじまりました。まさに国際的なお祭りになりました。


美味しい北海道お取り寄せはコチラ⇒ http://hgsite.net/


2008-02-02 14:26

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=2237&eid=5

ページトップへ